読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぷち学

資格試験用のメモとして。

教育資金計画

FP ライフプランニングと資金計画 資金計画

◆こども保険(学資保険)

◆教育ローン→2種類(公的ローンと民間ローン)ある。

・教育一般貸付=国の教育ローン

MAX350万、最長15年

奨学金制度

 

 

 

法人税

FP タックスプランニング

【基本】

◆税務調整

会計上の利益+(加算項目ー減算項目)=所得金額

・加算項目=益金算入、損金不算入

・減算項目=益金不算入、損金算入

【益金】

◆受取配当金の益金不算入

~会計上は収益(税引き後)だが、税法上では益金不算入になる。

二重課税になるから。

【損益】

◆交際費

・該当するもの

・損金算入限度額

租税公課

減価償却

◆役員給与

【法人と役員の取引】

【税額計算】

かっこ

個人住民税・個人事業税

FP タックスプランニング

【個人住民税】

◆構成

・均等割→都道府県~1,500円/市町村~3,500円

・所得割~所得金額―所得控除×10%(県民4%/市町村6%)

◆所得控除

◆申告と納付

 

【個人事業税】

◆(所得ー290万)×税率

◆申告と納付

 

 

<STEP2>課税標準の計算~損益通算

FP タックスプランニング

◆そもそも、損益通算できる所得(<10種)

☆4つ~不動産所得、事業所得、山林所得、譲渡所得

※他の所得は、損失を発生させる可能性が低い。

 

◆その中で、損益通算対象か否か

・不動産所得→借入金利子は対象外

・譲渡→総合譲渡所得(土地建物株式はそもそも×)でかつぜいたく品以外のみ対象(基本)

 

◆損失の繰越控除

・純損失~青色

・雑損失~白色も可

※どっちも3年

 

◆株式等の譲渡損失の損益通算と繰越

・上場⇔一般~損益通算不可

・上場同士は株社債どれも、損益通算可能⇒3年繰越OK

・一般~株損益⇔公社債損益OK/利子、配当NG

⇒繰越ない

 

 

<STEP2>課税標準の計算

【損益通算の流れ】????

⓵経常所得グループ/一時所得グループ→この中で損益通算

山林所得<所得税10種

FP タックスプランニング

◆収入ー経費ー特別控除(MAX50万)

◆分離課税

事業取得<所得税10種

FP タックスプランニング

◆事業取得=収入ー経費

◆必要経費

(の中の1つ)

・売上原価=期首棚卸高ー期中仕入高ー期末棚卸高

※商品の評価方法を選定しなかった場合は、最終仕入原価法を選定したものとされる。

減価償却

・建物等付属設備→定額法/他、選ばなければ→定額法