ぷち学

資格試験用のメモとして。

住宅取得プランニング

<住宅ローン金利

■固定金利選択型

■変動金利

金利見直し年2回半年ごと

・返済額見直し=5年に1度(金利変動しても、MAX1.25倍)

■選択型

<返済方法>

元利均等返済~毎月の返済額が一定

元金均等返済~元金が一定→金額はどんどん減っていく

Q総返済額が少なくなるのは?

<住宅ローン種類>

■財形住宅融資=公的ローン

・1年以上積立

・貯蓄残高が50万以上ある

・融資額~財形している額の10倍以内(Max4000万)、購入価格の90%以内

■☆フラット35☆

金利→固定金利(金融機関がそれぞれ決めている)、融資実行日が基準

・購入価格1億以下

・融資金額→MAX8000万、購入価格の100%

・繰り上げ返済→窓口100万円以上(ネットは10万以上)

・リフォームダメ

<繰り上げ返済>

・返済期間短縮型~利息の軽減多い

・返済額軽減型~返済期間かわらない