読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぷち学

資格試験用のメモとして。

不動産取得税<不動産にかかる税金

不動産 FP 宅建 宅建税制

◆とは?

・不動産を取得した時(購入、増改築、贈与)に、

その得た価値に対して。

・相続、合併はかからない。

・税額=固定資産評価額×3%

・連帯して負担。

 

課税標準の特例

【住宅の課税標準の特例】~一定の住宅(建物)の場合、課税標準額から一定額を控除することができる。

1)新築住宅=課税標準ー1200万円×3%

※要件あり~賃貸可

2)中古住宅=課税標準ー控除額(新築時期で異なる)×3%

※築後20年以内、賃貸不可

 

【宅地の課税標準の特例】

・宅地=課税標準×1/2×3%

 

【住宅用地(実際に建物が建っている所)の税額軽減の特例】~一定の要件を満たす住宅用地を取得した場合

・住宅用地=課税標準×1/2×3%ー控除額