ぷち学

資格試験用のメモとして。

相続税の基本・流れ

相続税の基本>

・納税義務者~原則:個人

◆制限納税義務者~課税は「国内財産のみ」

被相続人

日本に住所ない

  かつ

被相続人

・日本に住所ない×国籍が日本(5年以上、日本に住所ない)

・日本に住所ない×国籍が日本以外

 

 

 

 

<step①>~相続人「各人」の課税価格を計算。

被相続人の金目のもの(資産財産)を計算。

※相続分や、生前贈与とかあれば、各自相続する額が変わってくる。

☆何が、相続財産にあたるか?(※課税か非課税か)

<step②>~step①の総額を計算。

・☆ここから、基礎控除額を引く(全体)→<=課税価格総額>

・<課税価格総額>×各自の法定相続分→その金額から、相続税率を当てはめ、

相続税額を算出。(各人)

・その総額=相続税の総額。

 

<step③>~「各人」の納付税額を計算。

相続税額の合計×実際の按分割合→各人の納付税額が算出される。

・そこから、税額控除など(ex.兄弟姉妹の加算等)があって、

最終的な納付額が出る。

 

<納付>