ぷち学

資格試験用のメモとして。

用途規制>用途地域・

◆12種◆

用途地域を目的別→建築物の用途に応じて、区分された地域。12種。

※建築物に関する制限→建築基準法

それぞれ、イメージは確実にできるように!!

http://www.mlit.go.jp/crd/city/plan/03_mati/04/index.htm

gyazo.com

https://gyazo.com/e3fb21d52aaec45b110b100bfb55bfc8

gyazo.com

https://gyazo.com/01067a9eb73177f88efcbd5025664b34

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

宅建試験 | 用途規制

 

<補助的地域地区>

建築基準法の予備知識である用途地域と違い、こちらは直接本試験で問われます。

深入りはしない☆

用途地域内にのみ定められるもの

特別用途地区:土地利用の増進、環境保護等のため用途地域の指定を補完して定める
高層住居誘導地区容積率制限が
10分の4010分の50と定められた地域(※)に定める
高度地区:建築物の高さの最高・最低限度を定める
高度利用地区
容積率の最高・最低限度、建ぺい率の最高限度、建築面積の最低限度、
           壁面の位置の制限を定める
第一種・第二種住居地域準住居地域近隣商業地域準工業地域

 

 用途地域外でも定められるもの
特定街区
容積率と建築物の高さの最高限度壁面の位置の制限を定める
防火・準防火地域:重要なので建築基準法で詳しく解説します
景観地区:市街地の良好な景観(街なみ)の形成を図る
風致地区:風致(自然美)を維持するため
地方公共団体の条例で建築行為等を制限する
非線引き都市計画区域準都市計画区域内の用途地域
特定用途制限地域:市街化調整区域を除く
用途地域が定められていない区域内に定める