読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぷち学

資格試験用のメモとして。

宅地造成規制法

宅建 宅地造成等規制法 法令上の制限

・とは~がけ崩れの危険のある区域を規制区域として指定し、災害を防止すること(事前防止)

 

区域の指定権者は都道府県知事

工事の許可

・宅地:農地採草放牧地森林公共施設の用地以外の土地

宅地造成:宅地以外の土地を宅地にするため、または宅地において行う土地の形質変更

1.切土、高さ2mを超える崖を生じる
2.盛土、
高さ1mを超える崖を生じる
3.切土と盛土を同時に行い、全体で
高さ2mを超える崖を生じる
4.上記1~3に該当しなくても、切土または盛土をする土地面積が
500㎡を超える

※1~4を超えるもの

※ちょうどは許可を要しない

 

◆工事完了検査

工事が完了したら、都道府県知事の検査を受け、検査済証の交付を受けます。

◆工事等の届出(出題高!)
※一定事項を都道府県知事に届け出なければなりません。
宅地造成工事規制区域指定の際に現に宅地造成工事を行っていた造成主
宅地造成工事規制区域指定後21日以内に届け出る

・ 高さ2m超の擁壁の除却工事または排水施設等の除却工事を行おうとする者
工事に着手する日の14日前までに届け出る(許可を要する場合等は届出不要)

・ 宅地以外の土地を宅地に転用した者(宅地造成工事に該当しなくても)
転用後14日以内に届け出る(許可を要する場合等は届出不要)

※区域指定後、工事着手前、転用後、ですので前か後か区別。